スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




セルフ・イメージを高くして幸運の女神の前髪をつかもう!



幸運の女神は前髪しかない、と言われていますね。
チャンスが巡ってきたときにすぐ前髪を掴まないと、大きな大きなチャンスを逃してしまいます。

では、チャンスを逃さないためにはどうすれば良いのでしょう?


Day 349 / 365 - Purple or Violet ( emo hair day )
Day 349 / 365 - Purple or Violet ( emo hair day ) / xJason.Rogersx




先日参加してきた中井塾1日特別講座の中で、「心のサイフを大きくしよう」というお話がありました。


セルフ・イメージを高めましょうという例えで使われてたんですが、今日行った勉強会でも同じような話が違う例で出たのでシェアを。

心のサイフの例では、サイフのサイズが小さいとそのサイズまでしかお金が入らない。
実際にお金を入れるチャンスがあっても自分の決めたサイズまでしか受け取ることができないので大きくしておこうという話でした。器の大きさとかとも同じみたいです。


で、今日話したのは、せっかく泉があって水(?)がすくえるのに、スプーンしか持ってこないとその分しか得ることができない。パワーシャベルを持ってくればたくさん得ることができるのに・・・、という例でした。


どちらも、たくさんのものを得るチャンスがあるのに、それを受け取る体制が無いとチャンスを逃してしまうということ。



例えば大きな仕事の話が舞い込んできたとき、

「自分にはこれくらいの仕事しかできない」とセルフイメージを低く持っていると、そのチャンスに手が出なくなってしまいます。


しかし「自分はできる!もっと大きな仕事がしたい!物足りないぞ!」といつも思い、セルフイメージを高くしておけば、実際にチャンスが来たときにパッと掴むことができます。


幸運の女神の前髪をしっかり掴むためには、日頃からセルフ・イメージを高めておくことが重要です。

あと、颯爽と走り去ってしまうので、常に準備をしておくことが大事って言いますよね。
流れ星も同じ。

常に自分の目標について考えておくことが大事ですね。
そのためには毎日、見る・読むなどの習慣をつけましょう!


スポンサーサイト




終わり始まり 走りながら考えよう!

The Start and Finish Line of the
The Start and Finish Line of the "Inishowen 100" Scenic Drive / Andrew_D_Hurley


昨日、全6回コースのセミナーが終わりました。
今月は半年ほど通っていた自己啓発の勉強会も今月で一旦修了
おはようございます!


僕にとって9月は卒業シーズンw

いっぱい学んで、いっぱい考える、そんな環境に身を置いて、自分のすべきことがだんだん見えてくることもあったり、まだまだ足りないなーと思うこともあったり


来月も数年勉強を続けてた資格試験が一段落。
いやー、開放感!(早いかw)



終わることが続きますが、何かが終わるときは何か新しく始まりますよね
しっかり次に繋げないとね


ありがたいことに、新しく良い話もいくつかいただいてます(^^)v


今後は「行動する」ことを意識しながら、もっともっと学びを続ける!

チャンスを逃さないように、走りながらもっと考えよう!






デフラグ・ひらめき・振り返り~良いアイデアを生み出すためのたったひとつの習慣~


defrag
defrag / lancefisher



以前の記事で、問題解決のために良いアイデアを出すには、インプットで情報を詰め込んだら、一度頭を空っぽにして、ひらめくのを待つというのをご紹介しました。

過去記事↓
空っぽ?無我の境地?~問題解決のために思考をオフにするということ~


この記事の手法では以下の4ステップ


1.問題について分析する。
2.資料を集めて知識をインプットする。
3.一旦、問題について全て忘れる。
4.急にひらめく。


インプットしたものがパソコンのデフラグのように整理されてひらめくんですね。
寝てる間に脳は必要な情報と不要な情報を整理するというのも聞いたことがあります。
まさにデフラグですね。



さて上記の記事では、ひらめくのを待ってないといけないんですが、もっと積極的にアイデアを呼び込む方法をlifehackerの記事で紹介していました。

アイデアを蓄積し、脳をデフラグする「ひらめきファイル」とは?


インプットで蓄積した情報や、思いついたもの・検討中のものをメモしておき、月に一度全て見返すというもの。

1ヶ月分、一気に見返すことで、バラバラに思いついたものから組み合わせたりでひらめきを誘導することができるんだそうな。
記事内では「ひらめきファイル」と名付けられていて、デフラグしてるみたいと体験談が語られています。


たしかに待っているだけよりも能動的な感じ。
そこで良いアイデア出なくても、そこで一旦整理することでその後の空っぽ時のひらめきにも良い影響が出てくるかもしれませんね。



私は、良い記事とか見つけるとEvernoteに保存したりするんですが、ダメダメなことに全く見返していません・・・。
いつか見返すつもりで保存してるのに、これじゃあ意味無いですね。


ってわけで、上記記事のメモを見返す代わりに、Evernoteに保存されてるものを1ヶ月に1回見返す習慣をつけてみようかな。
そして、組み合わせてアウトプットする。


これで良いアイデアがわんさか出てくる!! かも?w






検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。