スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




みんなの資金を"志金"に変えるセミナー第2回~「プロボノ」の視点から~




今日は、みんなの資金を"志金"に変える連続セミナーの第2回に参加してきました。


曙 Akebono
曙 Akebono / NWharry



愛知県主催でコミュニティ・ユース・バンクmomoという団体が運営してるセミナーです。

第2回の今回のテーマは

みんなの資金を"志金"に変える!非資金的支援の「あり方」「やり方」~「プロボノ」の視点から~

というテーマでNPO法人サービスグラント代表の嵯峨生馬さんのお話を聞いてきました。

ちなみに画像はアケボノですw



嵯峨さんといえば、「プロボノ」という書籍を出している方で、プロボノとNPO法人をマッチングさせる中間支援のNPO法人の事業をしている方です。





サービスグラントでは主に

・情報発信支援
・業務基盤整備支援

の2つを行っているそうです。


情報発信支援では、Web、パンフレット、営業資料の作成を通じて活動の認知をしてもらったり企業へのプレゼンの資料(稟議書を通すための資料)の作成をしたりしています。


業務基盤整備支援では、運営マニュアル作成、業務フロー作成、事業計画作成をし、暗黙知の形式知をしたり、業務の洗い出しをしたりして、ルーチンワークを代表の仕事から外せるようにしているとのこと。


この辺りの活動内容を聞くだけで、NPOがどんな支援を必要としているかが見えてきますね。

前者はマーケティング。Webや紙媒体を使った販促に加えて、B2Bマーケティングも応用できそうです。
後者は業務改善。生産管理などのカイゼンの手法や、組織運営などの知識、経営計画などのコンサルティングの知識などが生かせそうです。

将来、NPOの支援をしたいと考えているので、この辺り重点的に強化しなくては!!




今回のセミナー聞く中で、印象に残ったものをいくつかご紹介

・サービスグラントの収益源は?
 ⇒企業から7割、行政から3割の収入で、CSRの一環とした企業プロボノ運営代行事業などを行っている。


・ボランティアをやらない理由の第1位は、いったん始めるといい加減なことができないこと。
 ⇒募集する際に、「週に○時間だけ」とか「○ヶ月間で終了/更新です」などを入れといたほうが集まりやすい。


・NPOが解決しようとしている社会課題は、過半数の人が当事者ではない。過半数以上が当事者となるような課題だったら行政が動く。
 ⇒当事者じゃない人に共感してもらい寄付をもらえるように訴えかけるには、NPO代表の熱い思いだけでは伝わらない。HPやキャッチコピーなど、伝わるように作らなければならない。


今回は本当に勉強になりました。
NPOが共感を得て、寄付を得たり協力を得たりして、社会を良くする活動を継続できるように支援できるようにもっと勉強しなきゃな~






スポンサーサイト




中井塾1日特別講座



先日、中井隆栄経営塾『幸せな成功者』育成1日特別講座というものに参加してきました。
『幸せな成功者』育成1日特別講座


"… itty-bitty living space." / JD Hancock



中井さんのメルマガを以前から購読してることもあり、楽しみに参加しましたが、とても良かった!


一言で言うと、腹に落ちる。


USPの重要性やセルフイメージの高め方、ヴィジョン・ミッションなどの例が非常にわかりやすい!
今までもそういうことは聞いたことあったり自分で調べたりしてたこともあったのですが、圧倒的に例えがわかりやすかったです。

懇親会(セミナー第二部と言うらしい)、その次の店までご一緒しましたが、そのときも色々質問でき、自分が悩んでる部分について聞くことができました。これまた超わかりやすい例えでして^^;

6ヶ月コース通ったら、ホントに変われそう。
申し込もうか迷ってますw


1日講座、11月にもう1回あるようです。

気になる方は是非!
↓↓
『幸せな成功者』育成1日特別講座



書籍もオススメ^^







中山マコト氏「フリーで働く!と決めたら読む本」出版記念セミナー

日付変わってしまった・・・。毎日更新のはずが・・・。
まあいいやー。前にも日付ずれてる投稿あるし。自分に甘く行こうw


DSC_1486.jpg


さて、昨日は中山マコトさんのセミナーに参加してきました。


いや~、口が悪い悪いw
と言っても、聞いててとても気持ちが良くなるような感じw

やはりセミナーはこれくらい笑うとこいっぱいのほうがいいですね。堅すぎるのはちょっとね・・・



さて、印象に残ったとこをいくつかご紹介。


・仕事は選ぶんじゃなくて捨てる。気の会う人だけが顧客として来るような仕組みを作る。

・精神が強くないとやっていけない。(ストレス解消ができる)自分が信じられる好きなことを見つける。
 ⇒フリーになったら収入が不安定。お金が無い→眠れなくなる。眠りが浅くなる。→良い仕事ができなくなる。の悪循環となるため、そうならないように好きなことを持っておくことが大事。

・資格を取ってもそれを名乗らないほうがいい。名乗ったら同じ資格を持った人と比べられてその全てがライバルとなる。

・なりたい自分をイメージしてそこから逆算する。
 ⇒数年後、何と呼ばれていたいかを考えてそれを名乗る。本当にそうならないといけなくなるから努力する。

・ブルーオーシャンの作り方。自分の「能力」と「体験」を列挙してその中から組み合わせて肩書きを作る。能力だけでは差別化できない。

・キャッチフレーズは得意技やこだわりを1行で伝える言葉。引きつける言葉+肩書きのセットで考える。

・ターゲットは属性(年齢・地域・性別など)ではなく、「解決したいこと」でセグメントする。
 ⇒膝が痛ければ外科、風邪引いたら内科に行きますよね。家から一番近いからと言って膝が痛いのに耳鼻科に行ったりしません。「解決したいこと」でセグメントすることが大事。

・キャッチコピーの作り方。ターゲット顧客から悩みを相談されるのをイメージし、どんなことを言われるか想像する。その中からキーワードを抜き出して反応しそうな言葉を3つ抜き出す。それを組み合わせて繋げることでキャッチコピーが完成。
 ⇒考えてく過程で、本当の自分の強みがわかるという副産物も・・・



色々学びがありましたが、学んでるだけじゃダメ。
せっかくワーク形式のものも紹介がありましたし、実際に作ってみなくては!


中山さんが最後に言ったお言葉

奇跡は"やることやってから"願え!

戦う武器は自分で作る。人からは与えられない。


これだけのことを与えられてるので、まずは実践あるのみ!

知識を智恵に変えるため、自分の成長に責任を持つため、しっかり行動していきます!!






検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。