スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




メッセナゴヤ2010

本日、メッセナゴヤ2010を見に行ってきました!


COP10との連携で10/27~30の期間でポートメッセ名古屋で行われていた企業展示のようなもの?です
メッセナゴヤ2010



台風が来るのではないかと懸念してましたが、雨すら降らず・・・
傘持って行かなくても良かったくらいですね^^;

その影響からか、土曜日なのに4日間で一番入場者数が少なかったようです(笑)





さて、内容ですが

1つずつじっくり話聞きながら回ってると時間は全然足りず
さっと見回す程度で興味があるところだけじっくり話を聞くって感じだとすぐ回り終わってしまう

と言った感じでした。

私は後者だったので時間を持て余していたのですが、一緒に行って別行動した人は全然時間が足りなかったと言ってました


気になったのは、0円セキュリティ・中古パソコン買取&データ消去・電気自動車などです
他にもあったけど、パッと思い出せるのはその3つ





0円セキュリティは、マンションなどの防犯カメラを無料で設置できるというもの
無料と引き換えに自動販売機の設置が条件
自動販売機の販売売上と、防犯カメラの初期費用・保守費用を相殺することによって無料が実現します。

無料!と大きく書いてあるので防犯カメラを設置したい人には目を引いて受注が増えるでしょう。
無料してるけど、自販機売上と相殺してるので、保守収入もしっかり確保できるので単価も落としていません。
飲料メーカーからも新規契約の広告手数料がもらえ、きっと初期設置費用無料の負担も無いでしょう。

売上=客数×客単価
なので、(自販機売上によって多少の波はあると思いますが)客単価を下げずに客数を上げることで売上が伸びますね。

良いビジネスモデルだと思います。





続いて、中古PC買取&データ消去

最近、個人情報などうるさくなっているので、会社などでPCを買い換えた後の古いPCのデータの処分に困ります。
初期化しても復元される可能性があるってことを知らない人は、逆に幸せかもしれません(笑)

HDDの処分の仕方ですが、データを全て上書きする・物理的にHDDを破壊するという方法があります。
後者ですと、ハンマーで叩いたり、ドリルで穴を開けたり、磁気でデータ破壊したり・・・

で、展示してる会社では磁気破壊以外の方法を展示してました。
データ上書きは地味なので省略するとして、ドリルで穴を開ける作業。

ノートPCのものですとハンマーやドリルも簡単ですが、デスクトップPCのものは大きいので難しい・・・(私、経験者です)
それを、専用の機械で自動的に簡単に行ってました。


ここも、ユーザーに対しては買取と言うことで無料以上のメリットがあります。
本来ならデータ消去で処分料がかかるところですからね。

ユーザーに対してメリットを出して客数を増やし、部品取りやレアメタルなどでしっかり収益も得れるようです。

こっちも良いビジネスモデルですね。





で、最後の電気自動車

これは企業のビジネスモデルが良いと思ったわけではなく、今後の新しいビジネスについて色々考えました。

日産の電気自動車のところで説明を受けたのですが、充電満タンで160~200km走れるそうなんですが、一般家庭で充電すると0から満タンまで8時間かかるそうです。

自動車専用の特別な充電器を使えば30分で満タンになるとのこと。


そこで思ったんですが、今までみたいにガス欠寸前でガソリンスタンドに飛び込んで満タンにしてすぐ走り出すってのができないんだなっていうデメリットに目がいってしまったわけです。

今後はお店の駐車場などにも充電器が設置されて、買い物中や食事中などに充電できるようになるとのこと。


う~ん、なるほど・・・。
逆にそれが増えてくるまで買い控えたほうがいいとも思えてしまいますな。

で、思ったこと。逆に電気自動車が増えてくれば、充電器がついてるということが来店の理由になるかもってことですね。ファミレスやカラオケ、有料駐車場なんかは早目の導入が吉かも。
そういう充電器の導入・設置業者はそういうところにメリットを説明するような営業をしたりとか。


電気自動車の展示を見てそんなことをずっと考えてました^^;


以前TVで見た、電気自動車が普及し始めたら、スタンドでバッテリー毎交換してしまうという案が出てました。
満タンに30分かかるならその方が早くていいかもしれませんね。外したバッテリーには30分かけて充電すればいいわけですし。

今思うと良いアイデアでした。





さて、このメッセナゴヤですが、出展するだけで販路拡大に繋がると思うんですが、それだけではなくアフターフォローの勉強会もあるみたいです。

新規開拓勉強会&情報交換会 「メッセくん倶楽部」

今年の展示が終わった後も、来年のメッセナゴヤ出展を目指し、勉強会・情報交換会といった形で営業スキル向上をフォローの機会があるということで、素晴らしいですね。
(展示した方以外も参加できますが、展示した方のほうが少し会費が安いです。)

展示によりメリットを得て、その後もメリットを得ることができて素晴らしいですね^^
何か売りにできる技術やアイデアなどがある企業は来年に向けて参加を検討されてみてはいかがでしょうか!?



スポンサーサイト




検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。