スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




顧客の思考の流れをイメージすると、売れる仕組みが見えてくる


imagine
imagine / MrJamesAckerley



昨日に引き続き、セミナー資料の作成。


後半はイメージ発想法。

顧客が「欲しい!」と思うところから購入して利用するまでを、画像や動画でイメージする。
なぜそれを選んだか、使ってみてどうだったか、などなど思考の流れがわかります。


これにより

・ニーズの把握
・強み・差別化ポイントの再確認
・購入する際の妨げとなるものの発見

ができるようになる。


佐藤義典さんの以下の本に基づいてるんだけど、オススメです^^



関連記事




コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。