スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




山逢い会 「iPadで提案力アップ!戦略的ヒアリングナビゲーション実践講座」に参加してきました。




5月山逢い会に参加してきました!

またまた約1ヶ月ぶりの更新です。
前回の山逢い会以来ですね。


さて、今回は
「iPadで提案力アップ!戦略的ヒアリングナビゲーション実践講座」
というテーマでお話を聞いてきました。
山逢い会

前回のFacebook×ドラッカーに続き、またまた濃いテーマです。
営業にiPadとNLPを使って戦略的に提案活動していきましょう、という内容です。

ちなみに次回のテーマは論語とランチェスターらしいです。またまた濃いw



さて、今回の講師は株式会社アタックス・セールス・アソシエイツの横山信弘さん。
Twitterでフォローしてたんですが、アイコンの自分の写真がとても優しそうというか、穏やかそうというか、そういう感じだったのです。

しかし!セミナー始まってみたら、今まで抱いていたイメージがガラッ!
とにかく熱い!ご本人がパンクロック風と表現されてましたが、まさにそんな感じ!
セミナー後の懇親会ではまた穏やかそうな感じになってたので併せ持ってるんですね、そのギャップが素敵(笑)


それでは横山さんのセミナーの中で、印象に残ったものをつらつらと。
それぞれの用語などについては、また後日単独の記事にするかも。


・ストレスフリーで安定して目標達成を。ストレスフリーにするには習慣化すれば良い。

習慣化すれば目標達成は容易いってのはよく言いますよね。たしかに苦にならなくなります。



・習慣化するには、インパクト×回数である。

習慣化すればいいよってだけじゃなくて、どうすれば習慣化できるかという説明もしてくれました。よく3週間続けると、とか出るのですが、それは回数のほうですね。それ以外にもインパクトってのもあるそうです。大きな出来事により習慣が変わる。
例)大病とかで食生活が変わる。



・目標(予算)は体温と一緒。気温が上下しても体温を上下させてはいけない。

目標を決めたらなんとしてでもやり遂げる!外部環境のせいにしない。気温が下がったら体温で調整せずに厚着するのと一緒で、外部環境が悪くなったら目標を下げるんじゃなくて調整してきちんと結果を出しましょうとのこと。
この表現は秀逸でした。結構お気に入りになりましたので今後使わせていただきたいと思います(笑)




・95%の達成度は達成できていないので、プロセスが間違っている。95%で満足するんじゃなくて、しっかり振り返りを

95%できたら満足してしまいそうですけど、95%はあくまで95%であって100%じゃない。しっかりと振り返って反省することが必要です。




・空白の法則

人は空白があったら埋めたくなるそうです。先ほどの95%も、見えるようにしたら残り5%を埋めたくなる。
「先日、山○い会に行ってきました。」
ほら、埋めたくなったでしょ?予算管理もそうだけど、営業でお客さんと話するときも空白を見せてあげると埋めたくなって話が上手くいくそうです。う~ん、なるほど。




・OATHの法則(調べました。Oblivious、Apathetic、Thinking、Hurtsの頭文字だそうです)

O:問題に対して無知な状態
A:問題に対して無関心な状態
T:問題に対して解決策を考えている状態
H:問題をすぐに解決したい状態

O、Aの段階ではお客さんは自分が抱える問題に気付いてないので気付かせてあげる(デメリットを話す)
T、Hの段階ではお客さんは解決策が欲しいので、問題を解決できる商材について説明する(メリットを話す)




・自己開示効果、単純接触効果

自己を開示したほうが相手も親しみやすくなります。
また、会う回数が多いほど新密度が増す。単純接触効果に関しては以前参加した「会社の星」の収録参加型のセミナーで茂木さんも言ってました。
接触を増やす。難しいことではないので即実践せねば!




・各種NLP理論

営業などでお客さんと話すときの色んなテクニックが出てきました。
-ペーシングとラポール
-イエス・セット
-バック・トラッキング
-イーブン・オア・ペニー
-バンドワゴン効果


全て使えるテクニックで、組み合わせるとさらに効果的


これに関してはまた1つずつ記事にしたいと思いますが詳しくは横山さんの会社のメルマガを↓

セールストーク(営業トーク) 【用語集】





・Prezi

ここでやっとiPadの話が出てきます(笑)
iPad用のツールってわけじゃないのですが、Preziというプレゼンツール。動きがPowerPointの紙芝居みたいなのとは違うんですが、ちょっと上手く説明できないので、実際に見てみるのが良いと思います。
以下のサイトでプレゼン例が載っています。


Prezi 日本語マニュアル



このツール、まだ日本ではユーザーが極端に少なく、60人くらい?って言ってたと思います。
先行して使うなら今がチャンスです。

で、このPreziを使ったプレゼンでiPadを実際に相手に持ってもらって、能動的に操作してもらう。
パソコンでもできるかもしれないけど、マウスを握ってもらうよりもiPadを持ってもらうほうが相手に能動的に操作してもらいやすい。
たしかにそうかも。



最後に

NLP=コミュニケーションツール
iPad=プレゼンツール

ということで、ツールとして営業に活用していく。


私は営業ではないですが、お客さんと話をしたり、問題点を聞いて提案したりすることもあるので、とてもためになる話ばかりでした。
行って良かった!




しかし、すごい長くなってしまった。
それだけ内容が盛りだくさんだったということですかね。

自分の復習のため、覚え書きのため、ブログでアウトプットするってのはいいですね。
仕事にも活かせるように、たまに見返したいと思います。

関連記事




コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。