スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




意識的にダラけるということ



今日は一日中、ダラダラと過ごしました。
最近、日曜日はそんな感じ。


以前までは「あ~、また1日を無駄に過ごしてしまった!」って思ってましたが

今は「ゆっくり休めた。良い日だった」って思うようにしてます。

どこで読んだか忘れましたが、精神科医の香山リカさんもそのように思うように勧めていました。



知人が
「自分は週に1度は何もしない日を作るようにしてる。最初からそう決めておけば本当に1日何もしなくても計画通りになるからいいんだ。」
という話をしていて、とても共感したのを覚えています。



確かに

「今日はアレとコレとソレをする予定だったのに、何もしてないよ~」

というのに比べると

「今日は何もせず、ゆっくり体を休める予定だったけど、予定通りゆっくりできて良かったな」

って思うほうが精神的に良いですよね。

何もできなかったんじゃない!何もしないって決めたからしなかったんだ!どうだ!

みたいなw


ま、ある程度、週末にはこれをやろうかなってのはあるんですが、気が向いたらやるくらいの気持ちで考えています。
結局何もできなくても気にしな~いw


「何もできなかった。1日を無駄にした」
と思うか、
「何もしなくてゆっくりできた。良い1日だった」
と思うか。


あなたはどちらを選びますか?


関連記事




コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。