スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ヒト・モノ・カネ・情報・時間


経営資源と言えば

一昔前は、「ヒト・モノ・カネ」
最近ではそれに一つ加わって「ヒト・モノ・カネ・情報」

と言われています。



Damaged (Earthquake) Clock 時計 of the Marina Statue in Kobe Japan / Arjan Richter



理央さんの書籍、サイケデリック時間術(これで通じるかな(^^;A)の中で、それに加えて今は時間も重要な経営資源の一つだと述べられています。


ヒト・モノ・カネ・情報などの経営資源をどのように有効にスピード感を持って活用していくかを考えると、タイムマネジメントはとても重要になってくると思います。


企業ではヒト・モノ・カネに関しては

・採用計画/人材教育計画

・設備投資計画

・予算計画

などをたてますよね。

それと同じように、情報・時間に関しても、情報マネジメント・タイムマネジメントを計画していくことが、成果を出し続けるためには必要な時代になっているのではないでしょうか?


さてここで、私が愛読しているメルマガ「草創花伝」で時間に関して印象的だったものをご紹介。
引用じゃないので内容がちょっと違ってたらごめんなさい。


あなたの銀行口座に毎日0時に86,400円のお金が振り込まれます。
それは貯金することができずに、翌0時になったら消えてしまいます。
でも翌0時には新しく86,400円が振り込まれます。
あなたならどう使いますか?
急いで24時間の間に全部使いますよね?

それと同じように
毎日86,400秒という時間が全員に平等に与えられています。
そして何もしなくても無くなってしまいます。




標準時間 / Cheung Tin Yeuk




有効に活用しても、何もしなくても、1日24時間は全員に同じように与えられ、同じように消えていきます。

時間は平等なのです。どう使うかはあなた次第。

あなたならどう使いますか?
関連記事




コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。